MBAワークショップ  デザイン探研所

MBA・WSD・マネタイズ・英語を探究するブログ

Diary 《carp streamers》

f:id:harutory:20220504231116j:image

翻訳アプリで日記を変換して入力することで英語を上達させることができるか実験!Google翻訳とDeepL翻訳の違いも分析していきます!

Diary日本語

休暇を利用して息子と釣りをしてきました。空には鯉のぼりが泳いでました。

 

Google翻訳

I used to go fishing with my son on vacation. A carp streamers was swimming in the sky.

 

DeepL翻訳

I went fishing with my son on vacation. There were crap streamers swimming in the sky.

 

翻訳分析

〜してきました

used to go:行ってきた(かつて〜していた)

went:行った

鯉のぼり

A carp streamers was:鯉のぼり(物)

There were crap streamers:鯉のぼり(存在をあらわす文)

 

所感

「use to go」は「今はそうではない」という意味が含まれているとのことで、私的には継続性のある行動なので、DeepL翻訳の方が合っていると感じました。

また、「in the sky」の場所を定義していることからDeepL翻訳は場所の存在を想像させる「There were〜」を使用したのではないかと思います。

 


ご覧いただきありがとうございました!

ご指摘などございましたらコメント頂けると大変嬉しいです!